« アンプ復活!! | トップページ | セルマスター修理しました。 »

2008年9月 3日 (水)

バッテリーのメンテナンス中

昨年在庫処分で購入したバラセルのメンテ

を行ってます。

Dpp_0035

サンヨーの3600というやつです。

そのころはすでにIB4200などがメインで

バラセルの入門の意味合いで

購入・・・

しかしいきなり1本が0Vでしたが

充電すると電圧が復帰していたので

気にはしてませんでした。

しかし、ICCですぐに同じセルが跳ねられるので

使わずにおいてありました。

とりあえずばらして単セルごとに充放電を

行って長い冬眠から目覚めるか?

Dpp_0036

フロントラインで充電して

フォートレスのラピッド放電30Aで

活性化を図ります。

それぞれのセルが定格近くに充電ができる

までこの作業を行い。

最後にデータをとって見ましょう。

« アンプ復活!! | トップページ | セルマスター修理しました。 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

サンヨーの3600はタミヤさんがGPを
出す前にパックを販売していたのですが、
あまり芳しくなかったようで・・・

自分の手持ちをカスタマーさんに送付して
点検してもらったことがあります。

この時期の電池は、高い電流値設定は苦手
だと記憶していますので、~4Aくらいで
勘弁してあげて下さい(笑)

充電中は電池から離れないようにして、発熱や
異常に注意してください。

お~黒い機材が沢山、恐るべしNobebeマジック(爆)。
アキオぱぱさんは今、NB2流にハマってますね~そのうち師匠になれそうな勢いで勉強してますね。

あ、ほんとだ!黒いのが増殖してる(笑)

nobebeさん
おっしゃるとおり
メーカー推奨電流4Aだと800ほど入った後リザーブピークで終了してしまうセルがありました。
現在はリザーブピークが出たものは3.6Aで充電しています。

4EDのおかげで充電時間は長いですが発熱のほうは"Hot”くらいです。

ぷあさん
そりゃ~推奨機種ですから!!
しかしお財布が軽い軽い!!

nobebeさん
この機種は多少くたびれたセルに対して
比較的安全にがんばって充電してくれるので
レコブレにしなくて良かったです。
セルマスターが復活したらそれとの比較も面白そうです。
・・・修理できればですが。

いやいや、レコブレさんもいいですよ~!

レコブレさんは、セルがくたびれていようが
満充電の状態だろうが、全くおかまいなしに
設定値どおりに充電し続けます(爆)

(takachinさんにもですが)人に
お勧めするのは必ず「フロ」のほうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンプ復活!! | トップページ | セルマスター修理しました。 »