« バッテリーのメンテナンス中 | トップページ | ひさしぶりのボディーなど »

2008年9月 4日 (木)

セルマスター修理しました。

港練習で壊れてしまったセルマスターを

修理するべく先日RSコンポーネントに

注文していたMOS-FETが届きました。

送料代引きで閉めて1380円なり・・

内訳は

   N型 MOS-FET  1個 500円

   P型 MOS-FET  1個 360円

   残りは消費税+送料

早速取り替えて恐る恐る電源投入!

ヤッターーーーーーーーーーーーーー!

Img_3080

見事復活!!

やってみるものですね!

ぷあさんのアドバイスのおかげです。

テストを兼ねてMくんに渇入れ

充電中です。

機能的にはお気に入りだっただけに

良かったです。

充電後の放電データもとって見ましょう。

« バッテリーのメンテナンス中 | トップページ | ひさしぶりのボディーなど »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

よかったですねぇ~!

最新機種なので、効率もいいはずですので、
ぜひ現役復帰させてあげてください。

これは音が「ふぁにー」ですよね(笑)

良かったですね~。
手間はかかっても修理出すより安かったようですね。
これでほとんどの機種が治せますね~。

nobebeさん
受電器としては一級品なのでまだまだ使いますよー!!
これで現地でバッテリーが間に合わないはなくなりそうです。
音のほうは・・・「爆音」ですね。

ぷあさん
交換したのは+/-それぞれのFETでした
今思うと入力側はこのFETがヒューズの変わりか?
と思っちゃいます。
出力も同様なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッテリーのメンテナンス中 | トップページ | ひさしぶりのボディーなど »